2009年05月28日

あのアニソンが奇跡の復活。身悶え必至の『アニソンNo.1 〜Vol.2〜』について

今回のトピックも役にたちますよ。
今日のお題はと・・
芸能界番組情報のことです。

(今日の話題ここからデス)

あのアニソンが奇跡の復活。身悶え必至の『アニソンNo.1 〜Vol.2〜』
5月28日8時15分配信 BARKS


V.A.(アニメーション)


『マジンガーZ』『タッチ』『北斗の拳』『ウルトラマン』『ドラゴンボール』『めぞん一刻』『宇宙刑事ギャバン』…子供の頃、ドキドキワクワクしながらテレビで観ていたあのアニメや特撮。あの頃のアニメソングならいつだってフルコーラス歌えますよという、一家言持つ人達もたくさんおられることだろう。事実、名曲の宝庫でもある。そんなアニソンの数々が、21世紀ヴァージョンとして歌った本人たちによってセルフカヴァーされ、1枚のコンピ盤に収録された。それが『アニソンNo.1 〜Vol.2〜』だ。

【関連情報】『アニソンNo.1 〜Vol.2〜』のCD情報

このアルバムには、水木一郎が歌う「マジンガーZ (21st century ver.) 」「デビルマン (21st century ver.) 」や、岩崎良美の「タッチ (21st century ver.)」、橋本潮「ロマンティックあげるよ (21st century ver.)」、斉藤由貴「悲しみよこんにちは (21st century ver.)」、そして串田アキラ「宇宙刑事ギャバン (21st century ver.) 」など、全12曲を収録。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090527-00000723-bark-musi
(今日の話題ここまでデス)

いかがでした?
応援よろしくです。
晴れか曇りか?どっちでもがんばろうっと!



こんなサイト見つけました。

  • スピーカー



  • posted by リョウコ at 13:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。